*

Sapporo Chapter Wild Bird Society of Japan

秋と冬とのバトンタッチ

11月23日勤労感謝の日(昔の新嘗祭)、朝起きると雪が積もっていました。これは秋と冬の境目です。秋といえば落ち葉の連想、冬と言えば雪でしょう。

落ち葉と雪で、季節の節目を象徴したくて近くの北大構内へ行きました。

正門を入ると朝日をうけた黄葉が迎えてくれました(勝手な想像です)。

ヤマガラやシジュウガラが樹の幹に飛びついていましたが、今日は下を向いて歩きました。

 

 

 

 

 

雪の地面に落ちた枯葉に水玉が乗っていて、落ち葉が輝いて見えました。

 

 

 

 

 

北大構内中央ローンの入り口に、アカナラの葉が雪に立っていました。

落ち葉が元気に見える秋と冬とのバトンタッチの場面だとしてください。

西岡水源地 再放送予告ありがとう

NHK さわやか自然百景 に西岡水源地が取り上げられる事を鳥日和で知らされていましたが見逃していました。再放送がBSで放送されることを鳥日和で知らされて、今度は録画予約して楽しむことが出来ました。予告有難うございました。物忘れが多くなっているので今回も助かりました。

思えば、西岡水源地は札幌市の公園としてボート乗り場の計画もありましたが、日本野鳥の会札幌支部前会長の山田三夫さんが中心になった強い現状保全の働きかけで、現在は貴重な札幌市の財産になっている事を知ります。

西岡水源地で飛びながら水浴びをしたり水を飲んだりするハリオアマツバメは、時にはススキノ上空や北大の上空に輪を描いて飛び交ったりする事もあると聞きますが西岡水源地からの飛来かも知れません。

 

2020年12月探鳥会中止のお知らせ

日本野鳥の会札幌支部では、札幌市内の新型コロナ感染拡大を受け、12月に予定していた探鳥会を中止することといたしました。
札幌では今月過去最大の感染者数を記録し、寒く乾燥した冬の季節となり感染のリスクが大きくなってきたと判断、探鳥会の中止を決定いたしました。
大変申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。

今後の探鳥会につきましては、感染状況を見ながら毎月支部幹事会で判断したうえで、月の中頃にご案内いたします。

日本野鳥の会札幌支部

中止する探鳥会

  • 12月6日(日)西岡水源池探鳥会
  • 12月13日(日)円山公園探鳥会
  • 12月20日(日)北大構内クリスマス初心者探鳥会

えっ?トンボが?

2020年11月7日 札幌市の最高気温が18,5℃と知りました。11月中旬の気温としては珍しい事だと思います。

その日、adaは中島公園のダイサギ飛来情報で現場に居ました。そして、望み通りにダイサギに会えて写真に収めることが出来ました。その画像の中に何とトンボが写りこんでいました。しかも繁殖行動中の繋ぎトンボと呼ばれるトンボでした。この時期にそういうトンボが飛んでいることに小さな驚きを覚えたのでアップします。ではまた。

11月、円山公園定例探鳥会

11月の円山公園定例探鳥会です。

会員の、SKさん、Mさんから素敵な映像が届きました。

秋も深まった札幌です。(Mさん)

沢山のマガモのなかに1羽だけ、オシドリ雌幼鳥(SKさん)

こちらは、マガモ雄成鳥(SKさん)

じっくりと観察出来たキバシリ(SKさん)

そしてアカゲラ(Mさん)

オオアカゲラ(SKさん)

ヤマゲラ(SKさん)

行く手にはシマリスも登場!(Mさん)

今回も、充実のバードウォッチングでした。(Mさん)

撮影は、会員のSKさん、Mさんです。

2020年11月8日 円山公園

  • オシドリ
  • マガモ
  • トビ
  • オジロワシ
  • ハイタカ
  • コゲラ
  • オオアカゲラ
  • アカゲラ
  • ヤマゲラ
  • カケス
  • ハシボソガラス
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • ヒガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • エナガ
  • ゴジュウカラ
  • キバシリ
  • ツグミ
  • スズメ
  • カワラヒワ
  • マヒワ
  • ベニヒワ
  • シメ
  • 合計:26種
  • 天気:晴れ
  • 地域メッシュ:6441-424

2020.11.1 西岡水源地定例探鳥会で見た昆虫

モンキアワフキ

前回、探鳥会で見た昆虫をまとめたところ、支部長には好評だったので、もう一回だけ続けることにしました。でも11月だもの、寒くて虫なんかいないだろう、と思っていたら意外にたくさんいるもんですから、夢中で撮影しているうちにグループからはぐれてしまいました。例によって外部リンク貼ります↓

■2020.11.1 西岡水源地定例探鳥会で見た昆虫

過去ログを調べたらちょうど3年前の探鳥会のもありました。11月でも虫ってけっこういるんですね。

■2017.11.5 西岡水源池定例探鳥会で見た昆虫

都心にダイサギ大集合!(中島公園)

中島公園11月7日午前9時15分頃。ダイサギ来ました。(4日前にダイサギ情報で中島公園へ行きましたが寒くて逃げ帰っていました。)今日は予報では19℃まで上がるという絶好の日でした。

 

黄葉の公園です。松の木の先端(左上)に一羽が止まりました。

 

 

 

 

 

止まり場所でしばらく落ち着きませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

お互いの位置を決めるようなダンスの交歓?。

 

 

 

この公園では常連になっているアオサギもやってきました。

 

 

 

 

若いアオサギですが、お気に入りの枝にいるダイサギに抗議するような仕草をしました。

 

 

 

 

この騒ぎにカラスも参戦しますが多勢に無勢で引き下がって行きました。

 

 

 

 

収まった場所取でした。

先に記したように11月3日にダイサギに逢いたくて中島公園に来ていましたが、防寒着を着ていても寒くて逃げ帰っていました。

今日は11月にしては暖かくて出てこれました。

 

 

ダイサギの優雅な飛翔が都心で見られる楽しさです。

 

 

 

 

 

今日の中島公園では、アオサギ2羽、ダイサギ4羽が同時に飛来していました。

公園に詳しい散歩中のオトーサンの話では、11月1日にも6羽の鷺が来たけれど、今日の様に一緒に見る事が出来るのは珍しいということでした。

私はラッキーでした。

 

 

 

ダイサギが集まっていた位置が分かるように移動して写しました。

ダイサギ4羽は左上に止まっています。落ち葉のじゅうたんの上を歩く人たち(右下)もお分かりでしょうね。

 

カワウだと思いますが何度も潜水して魚を獲っていました。

このあと、蒼い背の小鳥(カワセミ)が水面を横切ってい行きました。

秋の中島公園鳥日和でした。