*

Sapporo Chapter Wild Bird Society of Japan

三密を避けて・・・

ここのところ、三密を避けて厚田の山中へ通っていました。

お目当ては、ハチクマです。

他には、アオバトも・・・

そして、今年多かったエゾシロチョウや・・・

モンキチョウも可愛い姿を確認しました。

そしてそして、セセリチョウの1種も現れました。

8月、円山公園探鳥会は中止です。

お知らせ致しました通り、8月の円山公園定例探鳥会は中止です。

定刻になりましても、どなたもお見えになりませんでした。

園内のナナカマドは、早くも色づいてきました。

早くコロナ禍がおさまりますように・・・

 

 

7月円山公園定例探鳥中止です。

7月の円山公園定例探鳥会は中止です。

定刻をすぎても、どなたもお見えになりませんでした。

この季節の花々が・・・

ひっそりと咲いていました。

そして、今年もゼフィルスが・・・

華麗な姿を現わして・・・

優雅に舞っていました。

5月の円山公園定例探鳥会は中止です。

5月の円山公園定例探鳥会は、残念ながら中止させていただきました。

定刻になりましたが、どなたもお見えになりませんでした。

こんなに綺麗に咲いているのに・・・

こちら、チューリップも満開です。

オシドリは相変わらず美しい姿です。

過日の道内で・・・

早くコロナ禍がおさまりますように。

北帰行その5

そして先週末の日曜日、ふたたび宮島沼です。

沼の至近距離にハクガンと・・・

マガンのバフ変個体です。

こちらは、コガモ。おしゃれに装いました。

真上をハクガンが飛びます。

さらに、マガン、ハクガンの飛翔を・・・

何度も楽しみました。

突如!水鳥たちを狙ってオジロワシが飛来!

水鳥たちは一斉に避難。狩りは失敗でした。

 

 

北帰行その4

先週末の土曜日、マガンをはじめ鳥たちは宮島沼に集まっていました。

この日は、ハクガンを何度も確認することができました。

美しい、飛翔する姿です。

何度見ても見飽きません。

相当数のハクガンが沼を訪れていました。

いささか、興奮状態になりました。

北帰行その3

今月上旬には、鳥たちはかなり北上していました。

ハクガンとマガン、北村付近の耕作地です。

シジュウカラガンもやって来ていました。

ただし、長沼町で見られた大群は別コースをたどったようです。

こちらのシジュウカラガンは比較的少数でした。

 

北帰行その2

続いて先月下旬、栗沢町の耕作地にてコハクチョウ(Tundra Swan)と

オオハクチョウ(Whooper Swan)です。

一首うかびました。

ふりそそぐ春陽の中に真白にそ わたるツンドラスワンかがやく

そして、マガン。

地上間近にはカリガネと・・・

ハクガンです。

すっかり堪能致しました。

北帰行その1

先月から今月にかけて、北へ帰る渡り鳥たちを訪ねました。

まずは先月中旬、長沼町にてシジュウカラガンの群れです。

一斉に飛び立ちます。

思わず、眼を見張りました。

 

 

 

旧作の一首を思い出しました。

おお!あれはシジュウカラガン たくましき健けき翼は春を連れ来る

付近の地上にオオタカが・・・

 

あたりを睥睨していました。