*

Sapporo Chapter Wild Bird Society of Japan

西岡水源池定例探鳥会 10月

台風25号は温帯低気圧となりましたが、降りやまぬ雨のため残念ながら探鳥会は中止といたしました。

園路は台風21号通過後倒木による一部通行制限区域もありますが、主通路の通行は問題ありません。公園駐車場も通常利用可能となりました。
まあ来月に期待しましょうね。

9/16 西岡水源池のこと

台風21号通過並びに北海道胆振東部地震後、初めて西岡水源池を訪ねました。特に台風によると思われる倒木の被害が大きく、駐車場は公園内と豊平区内倒木の一時仮置場となり、利用することができません。

駐車場閉鎖のため、公園散策の方は公共の交通機関をご利用いただき、駐車場の開設時期につきましては、各自管理事務所へお問い合わせください。
管理事務所の方のお話では「未だ樹木枝等落下の危険性大」とのことで、園路通行の際は十分ご注意ください。
通行可能エリアのご案内。

 

 

 

 

 

管理事務所横の大きなトドマツもボッキリ!
八橋付近のヤチダモが月寒川をまたぐように折れました。パーゴラ広場には行けません。

 

 

西岡のシンボルツリーだった芝生広場のバッコヤナギ。倒れてはいませんが大丈夫かな?と心配げに見つめる。

木道を塞ぐように倒れていたであろうのトドマツ始末跡。
そんな中、池ではオシドリが10羽ほど、本来の体色に戻りかけのエクリプス♂も観察。9月の西岡定例で観察した5羽のカイツブリ雛も元気そうでした。マガモに交じり西岡ではちょいと珍しいお客様のハシビロガモが1羽。
やっぱり歩けば出会いはあるもの、いがった!

西岡水源池定例探鳥会 9月

8月雨続きの空をふっ飛ばすような快晴の朝となりました。「西岡水源池」バス停付近から望む無意根山が美しい。

そんなわけで気温も上がりセミも鳴きだしましたが、参加者多数で2グループに分かれて出発。

まずは池の水鳥観察。遠くにポツンとアオサギ。

エクリプス中のマガモ多数の中、5羽ほどのオシドリのオス1羽はわずかにイチョウ羽が出始めていました。オシドリに混じるキンクロハジロ。

「羽白鴨」と呼ばれる由縁の1枚

カイツブリの幼鳥は5羽も確認できちょっとビックリ。みんな無事に大きくなっていただきたい。カワセミ幼鳥も全員観察。

遊歩道を上り、キツツキ類、カラ類幼鳥の他にキバシリなど観察。園路は花よりキノコばかり。

これぞ、タマゴタケ

樹上のアオサギ。

 

前方ミズナラの葉が邪魔なので低い位置から観察、かしこい。

えん堤岸辺にリンドウ、9月です。
参加者46名でおつかれさまでした。確認種は21種。

2018年9月2日 西岡水源池

  • オシドリ
  • マガモ
  • キンクロハジロ
  • カイツブリ
  • キジバト
  • アオサギ
  • ハイタカ
  • オオタカ
  • カワセミ
  • コゲラ
  • アカゲラ
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • ヒガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • ゴジュウカラ
  • キバシリ
  • コサメビタキ
  • キセキレイ
  • 合計:21種
  • 天気:快晴
  • 地域メッシュ:6441-333

西岡水源池定例探鳥会 8月

 Tシャツ1枚では寒いほど、おかげ夏ゼミ鳴かずで助かりました。二グループに分かれて出発。

セミが鳴かないのは助かりましたが、鳥の鳴き声もさっぱりです。池のマガモやオシドリはエクリプス状態、他にカイツブリやハリオアマツバメも確認できました。

マガモ♂(エクリプス)

我がグループは右岸にコースをとり、対岸からクマゲラの声を聞きながら遊歩道でお花など観察。湿原に下りるとカラ類、キツツキ類などせわしなくなりました。コサメビタキの幼鳥も確認できた方がいたようでいいですこと。写真のアカゲラはまだ幼い感じかしら。

11時を過ぎると気温も上がり、この方たちの鳴き声全開となり早めに鳥合わせを行いました。

鳥合わせ風景。

参加者は50名で、おつかれさまでした。

2018年8月5日 西岡水源池定例探鳥会

  • オシドリ
  • マガモ
  • カイツブリ
  • キジバト
  • ハリオアマツバメ
  • コゲラ
  • アカゲラ
  • クマゲラ
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • ヒガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • ヤブサメ
  • センダイムシクイ
  • ゴジュウカラ
  • キバシリ
  • コサメビタキ
  • キビタキ
  • スズメ
  • カワラヒワ
  • アオジ
  • 合計:23種
  • 天気:晴れ
  • 地域メッシュ:6441-333

2018年8月5日 西岡水源池探鳥会

2018年8月5日 西岡水源池

  • オシドリ
  • マガモ
  • カイツブリ
  • キジバト
  • ハリオアマツバメ
  • コゲラ
  • アカゲラ
  • クマゲラ
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • ヒガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • ヤブサメ
  • センダイムシクイ
  • ゴジュウカラ
  • キバシリ
  • コサメビタキ
  • キビタキ
  • スズメ
  • カワラヒワ
  • アオジ
  • 合計:23種
  • 天気:晴れ
  • 地域メッシュ:6441-333

西岡水源池定例探鳥会 7月

雨降りの予報でなかったのに、雲のかかる藻岩山。
イカルの囀りが心地いいなか、「こんな雨くらいなにさ!」の参加者多数で雨天決行!1グループで出発。園路に人影はなしです。
歩き出し間もなく、岸野さんが遥かかなたカラマツ梢付近にアオバト発見!よく見つけたねえ。写真はひどいけど遠いから仕方ない。
えん堤に上がり仰ぐ先ハリオアマツバメ、今年も来てくれありがとう。
6月定例で確認したマガモの雛は7つのまんま大きくなりました。 カイツブリなど観察後カワセミが現れてくれ、幼鳥♂かな。
芝生広場で前頭部の赤いアカゲラ幼鳥観察、行動がまだあどけないのです。

湿原木道からウグイスの囀り観察、こんなにじっくり姿を見られたのは何年降りかしら?いがったわあ!

木道見晴台でいっとき雨が上がり、皆「暑い暑い」と雨具を脱ぎだす。
ヤナギで囀るアオジを観察していたら、20以上のエナガがそのヤナギを中継点に次々横切り驚いた。眉斑の黒い幼鳥を確認できた方もいていいですこと。

湿原から山側に上がりもどかしくキビタキ観察後、池に降り親のカワセミから魚を給餌してもらう幼鳥の姿など観察後、またまた訳の分からないい写真ですが、対岸で佇む4羽のカワセミ、成長1(1番下)に幼鳥3でしょうか?

7月の北海道とは思えぬ蒸し暑さと雨でどうなることやらでしたが、なかなかいかった。
参加者20名で、おつかれさまでした。

2018年7月1日 西岡水源池定例探鳥会

  • マガモ
  • カイツブリ
  • キジバト
  • アオバト
  • ツツドリ
  • ハリオアマツバメ
  • カワセミ
  • コゲラ
  • アカゲラ
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヒガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • ウグイス
  • ヤブサメ
  • エナガ
  • センダイムシクイ
  • トラツグミ
  • クロツグミ
  • キビタキ
  • スズメ
  • ハクセキレイ
  • カワラヒワ
  • イカル
  • アオジ
  • 合計:26種
  • 天気:雨
  • 地域メッシュ:6441-333

2018年7月1日 西岡水源池探鳥会

2018年7月1日 西岡水源池

  • マガモ
  • カイツブリ
  • キジバト
  • アオバト
  • ツツドリ
  • ハリオアマツバメ
  • カワセミ
  • コゲラ
  • アカゲラ
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヒガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • ウグイス
  • ヤブサメ
  • エナガ
  • センダイムシクイ
  • トラツグミ
  • クロツグミ
  • キビタキ
  • スズメ
  • ハクセキレイ
  • カワラヒワ
  • イカル
  • アオジ
  • 合計:26種
  • 天気:雨
  • 地域メッシュ:6441-333

厚別川河畔林カッコウ探鳥会

6月中旬とは思えぬ寒さにめげず、参加者40名超で草原性探鳥会の人気を感じます。カッコウの声を聞きながら歩き出し、まずはオオヨシキリ。ここの環境、以前よりコヨシキリに対しオオヨシキリがずいぶん増えたかなの印象です。

オオヨシキリ 口の中赤いわ 札幌支部会員 関さん撮影

そののちモズが現れ、アリスイの声も聞こえました。

モズ♂ 札幌支部会員 関さん撮影

カッコウの声がだんだん近づいて来てワクワク、やっぱり姿も見たいもの、いましたいました。初めてカッコウを見た参加者の方は、本日晴れて札幌市民となりました?

カッコウ 札幌支部会員 関さん撮影

カッコウ こちら向きも紹介

 

 

その後カッコウ飛び立つ 札幌支部会員Uさん撮影

 

今日の人気者はこの方、アカゲラ幼鳥。巣穴から覗き出す前頭部は、まだ赤く「ケケケケケ」と、かぼそく鳴く姿に「めんこい」の歓声。直訳?しますと「腹減ったケムシケムシケムシケムシ早く持って来て!」というところかしら。

アカゲラ幼鳥 「父さんか母さん、早くケムシ持って来ないかあ!」

コムクドリは、雌雄でせわしく行ったり来たりです。

コムクドリ♂

終盤、ホオアカ、ノビタキなどの主役たち。

ホオアカ♂

ノビタキ♀

強い風に難儀しましたが、充分出てくれたカッコウのおかげで探鳥会の面目を保てたかなです。 参加者41名、おつかれさまでした。でもさむ!

2018年6月17日 厚別川河畔林カッコウ探鳥会

  • マガモ
  • キジバト
  • カッコウ
  • トビ
  • アリスイ
  • アカゲラ
  • モズ
  • ハシボソガラス
  • ハシブトガラス
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • オオヨシキリ
  • コヨシキリ
  • ムクドリ
  • コムクドリ
  • ノビタキ
  • スズメ
  • ハクセキレイ
  • カワラヒワ
  • ホオアカ
  • アオジ
  • 合計:21種
  • 天気:晴れ
  • 地域メッシュ:6441-434

2018年6月17日 厚別川河畔林探鳥会

2018年6月17日 厚別川河畔林

  • マガモ
  • キジバト
  • カッコウ
  • トビ
  • アリスイ
  • アカゲラ
  • モズ
  • ハシボソガラス
  • ハシブトガラス
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • オオヨシキリ
  • コヨシキリ
  • ムクドリ
  • コムクドリ
  • ノビタキ
  • スズメ
  • ハクセキレイ
  • カワラヒワ
  • ホオアカ
  • アオジ
  • 合計:21種
  • 天気:晴れ
  • 地域メッシュ:6441-434

西岡水源池定例探鳥会 6月 こちらは9:00から

9:00からの定例は、気温も上がり陽の降りそそぐ穏やかな日和となりました。2グループに分かれて出発。
しかしながら、この方々(エゾハルゼミ)が一斉に鳴きだし参りました。世の中甘くないのです。 
月寒川えん堤付近でキセキレイ観察。センダイムシクイ、ヤブサメなども鳴いてくれありがたい。マガモのヒナは数えると7つ、母さんに付いていくめんこさにニコッとしてしまう。

湿原木道から遥か先のシラカバにオオルリ、一生懸命囀っております。

もう一班は、ハリオアマツバメ、オオアカゲラなども観察できたようでいいですこと。園路脇にひっそりとギンリョウソウ。

参加者32名で、そのうち早朝から連チャンの強者は2名、おつかれさまでした。首の後ろチョイとヒリヒリ。

2018年6月3日09:00~ 西岡水源池定例探鳥会

  • マガモ
  • カイツブリ
  • キジバト
  • ツツドリ
  • ハリオアマツバメ
  • トビ
  • カワセミ
  • コゲラ
  • オオアカゲラ
  • アカゲラ
  • ハシボソガラス
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • ウグイス
  • ヤブサメ
  • オオムシクイ
  • センダイムシクイ
  • コサメビタキ
  • キビタキ
  • オオルリ
  • キセキレイ
  • カワラヒワ
  • アオジ
  • 合計:25種
  • 天気:
  • 地域メッシュ:6441-333