*

Sapporo Chapter Wild Bird Society of Japan

警戒心の強かったアオサギが札幌の中心街へ来た

日本野鳥の会札幌支部 監事 足立英治

写真集・千歳川のカワセミを出版された写真家の嶋田忠さんが、かってそのトークショーで、警戒心が強く撮影しづらい鳥の筆頭にあげていたのがアオサギでした。野鳥に興味を覚えていた私もそんなアオサギを見るのは石狩川での望遠でした。人の姿を見ると数百メートルの距離からでも飛び去って行くアオサギの写真を撮りたくて背丈を超える葦原に身を潜めながら、見当をつけ方向へ延々と歩いた思い出があります。そっと顔を出した時の数十メートル先に羽を休める彼らの集団が居るのを見た感動が忘れられません。

1981年4月14日の私のフィールドノートに、豊平川雁来大橋上空を飛ぶ四羽のアオサギを確認した記述があって懐かしさを覚えます。その数年後には早朝の豊平川に時々目撃されるようになりました。アオサギは上空から札幌市、豊平川やその周辺に魚が泳ぐ多くの河川を確認し、そこに住む人々の行動をウオッチングしていたと思います。彼らの中で新しい餌場を捜そうとしたり、あるいは冒険心というか物好きな個体が街中のそれに気が付いたという事ではないでしょうか。現在では市中心部の豊平川や中島公園の菖蒲池や鴨々川、北海道庁前庭の池、札幌駅近くの創成川にも姿を見ることが多くなっています。中島公園に関して言えば、菖蒲池には豊平川からの取水で紛れ込むウグイなどが豊富で、彼らにとっては魅力的なポイントかも知れません。

よくカラスの知能の良さがいわれますが、アオサギもなかなかのもののようです。大阪の釣り堀や河川で釣りを楽しむ人々に取り入って、釣りあげられる魚を貰っている光景が知られています。旅館のゴミ出しの時間にやってきて旅館の人と仲良しになっている動画を見たこともあります。そういう行動の中にも人々との程よい距離感を保っている彼らの賢さを見ることがあります。余談ですがアオサギに釣られてかダイサギと思われるサギも数年前から冬季の中島公園に姿を現すようになっています。

アオサギの行動の面白さでは数年前の桜のころに、カメラを持って近づく人を恐れずにポーズをとる様な光景が滑稽でした(写真1)。公園に来る人たちの自分に及ぶ危険の度合いを判断しているのだと思います(写真2)。野生の逞しさと姿の美しさが公園で憩う人々との風景に交じり合う面白い光景も楽しめるものでした。こういう交流はこれからも続くと思われます。

写真1

写真2

支部報「カッコウ」2020年1・2月号より

2020年2月の行事案内

2月2日(第一日曜日)西岡水源池定例探鳥会

  • 時間・・・9時~12時
  • 集合・・・西岡公園管理事務所前 9時集合
  • 交通・・・地下鉄「澄川駅」から中央バス「西岡環状線」乗車、「西岡水源池」下車
  • 参加費・・・会員無料、一般300円
  • 野鳥情報・・・ツグミ、ミソサザイ、キバシリなど

去年の探鳥会記録はこちら → 2019年2月3日 西岡水源池


より大きな地図で 野鳥の会 札幌支部 探鳥地 を表示

2月9日(第二日曜日)円山公園定例探鳥会

  • 時間・・・9時~12時
  • 集合・・・円山公園南大通側入口 9時集合
  • 交通・・・地下鉄「円山公園駅」から徒歩3分
  • 参加費・・・会員無料、一般300円
  • 野鳥情報・・・エナガ、キバシリ、シメなど

去年の探鳥会記録はこちら → 2019年2月10日 円山公園


より大きな地図で 野鳥の会 札幌支部 探鳥地 を表示

札幌支部 「由緒正しい新年会」

今年も開催いたします。お気軽にご参加下さい。

    • 日時:2020年1月26日(第四日曜日)13時~16時
    • 会場:円山会館(札幌市中央区北1条西23丁目1−18)
    • 参加費:1500円(軽食、飲み物付き)
    • 講演:札幌市博物館活動センター学芸員・古沢 仁(NHKブラタモリ出演
      テーマ「札幌の自然について」
    • オークション:皆さんが持ち寄った寄贈品で行います。
      ***当日会場へ出品物が有れば持参ください***
    • 申し込み:ホームページ、探鳥会、電話、メールでお申し込みください。
      TEL 011-613-7973
      支部アドレス E-mail:cuckoo@sapporo-wbsj.org
    • 申し込み締め切り日:1月20日水曜日月曜日まで
           (締め切りの曜日間違えてました。すみません)

新年のごあいさつ

日本野鳥の会札幌支部 副支部長 猿子 正彦

 新年明けましておめでとうございます。

会員の皆さま、今年はどのような年になるでしょうか。いずれにしても人にとっても野鳥にとっても夢のある明るい一年にしていきたいと思っております。

 さて、昨年はタンチョウが札幌市内の丘珠などに飛来して新聞などにも取り上げられて、とても話題になりました。

 近隣の長沼町や苫小牧市では幼鳥を連れた夫婦のタンチョウが通年、見られるようになってきています。

 将来は札幌市内にも定着して毎年見られるようになると、とってもうれしいですね。

 本年の8月22日~23日にかけて、道内の各支部代表や公益財団法人)日本野鳥の会の方々が札幌に集い「日本野鳥の会北海道ブロック支部連絡協議会総会」を開催します。札幌での開催は実に十年ぶりとなります。

 記念講演として、昨年8月に「さっぽろ野鳥観察手帖」(亜璃西社)を出版された河井大輔さんの講演も予定しております。会員であれば視聴は可能ですのでお手伝いも兼ねて是非、ご参加ください。赤い表紙の手頃な図鑑として市内の本屋さんでは売り切れが続出した本の執筆者です。どんなお話が飛び出すか、今からとても楽しみですね。

 本年も皆さまと野鳥にとって良い一年になるようお祈りいたします。

2020年 元旦

2020年1月の行事案内

1月5日(第一日曜日)西岡水源池定例探鳥会

  • 時間・・・9時~12時
  • 集合・・・西岡公園管理事務所前 9時集合
  • 交通・・・地下鉄「澄川駅」から中央バス「西岡環状線」乗車、「西岡水源池」下車
  • 参加費・・・会員無料、一般300円
  • 野鳥情報・・・ツグミ、ミソサザイ、キバシリなど

去年の探鳥会記録はこちら → 2019年1月6日 西岡水源池


より大きな地図で 野鳥の会 札幌支部 探鳥地 を表示

1月12日(第二日曜日)円山公園定例探鳥会

  • 時間・・・9時~12時
  • 集合・・・円山公園南大通側入口 9時集合
  • 交通・・・地下鉄「円山公園駅」から徒歩3分
  • 参加費・・・会員無料、一般300円
  • 野鳥情報・・・エナガ、キバシリ、シメなど

去年の探鳥会記録はこちら → 2019年1月13日 円山公園


より大きな地図で 野鳥の会 札幌支部 探鳥地 を表示

1月19日(第三日曜日)真駒内公園冬鳥探鳥会

  • 時間・・・9時~12時
  • 集合・・・サケ科学館前 9時集合
  • 交通・・・地下鉄「真駒内駅」からじょうてつバス「南90,95,96,97,98」に乗車「真駒内競技場前」下車、乗車時間約7分
  • 参加費・・・会員無料、一般300円
  • 野鳥情報・・・ヒガラ、マヒワ、ヒレンジャクなど

去年の探鳥会記録はこちら → 2019年1月20日 真駒内公園

1月26日(第四日曜日)札幌支部 「由緒正しい新年会」

  • 時間:13時~16時
  • 会場:円山会館(札幌市中央区北1条西23丁目1−18)
  • 参加費:1500円(軽食、飲み物付き)
  • 講演:札幌市博物館活動センター学芸員・古沢 仁(NHKブラタモリ出演
    テーマ「札幌の自然について」
  • オークション:皆さんが持ち寄った寄贈品で行います。
    ***当日会場へ出品物が有れば持参ください***
  • 申し込み:ホームページ、探鳥会、電話、メールでお申し込みください。
    TEL 011-613-7973  
    支部アドレス E-mail:cuckoo@sapporo-wbsj.org
  • 申し込み締め切り日:1月20日水曜日まで

札幌支部事務所は12月28日(土)~1月5日(日)までお休みです。

河川の現状報告~河床低下とその課題~

建設コンサルタント会社勤務 角田 武

野鳥とほとんど関係ない話なのですが、縁ありまして記事を担当しました。今回は河川の話に少しお付き合い下さい。

私は、勤め先の建設コンサルタント会社で河川調査に18年ほど携わってきました。ここでは河川管理においてホットな話題である河床低下の問題を報告したいと思います。

河床低下とは文字どおり河床(川底)の高さが低下することを言います。通常の河川は河床に厚く砂礫が堆積しています。しかし、砂礫が流出すると河床には岩盤が露出し、次の段階では岩盤自体も洗堀されていきます。身近な例では真駒内あたりの豊平川が正にそうですね。

では、なぜ河床低下が起きるかというと、何らかの原因によりそこに溜まる砂礫よりも流出する砂礫の方が多くなるためです。つまり土砂収支のバランスが崩れた状態であり、このような川は「健全な川」ではありません。

河床低下は、水生生物の生息や産卵場所として大切な瀬・淵・わんどの消失、河原で繁殖する生物(カワラバッタ・コチドリ等)の繁殖地減少を引き起こし、自然環境へ大きな負の影響を与えることが明らかとなってきています。更にこれが重要なのですが、一定ラインを超えた河床低下は、税金を投入して整備した護岸や落差工などの河川管理施設を不安定にし、川を「危険な場所」にしてしまいます。

河床低下の本質的改善は流域の土地利用形態まで話が及ぶため実施は困難です。しかし、現状の自然環境や河川管理施設は維持していかねばなりません。河床低下の問題はここがクリアできずに、今、河川技術者たちは悩みながら改善技術を模索しています。

河床低下の改善、つまり礫河床の再生方法を技術的に確立することは、河川管理における本質的且つ最大の課題の一つといってよく、今後、私も貢献していきたい分野です。

支部報「カッコウ」2019年12月号より

2019年12月の行事案内

12月1日(第一日曜日)西岡水源池定例探鳥会

  • 時間・・・9時~12時
  • 集合・・・西岡公園管理事務所前 9時集合
  • 交通・・・地下鉄「澄川駅」から中央バス「西岡環状線」乗車、「西岡水源池」下車
  • 参加費・・・会員無料、一般300円
  • 野鳥情報・・・オオアカゲラ、ツグミ、キクイタダキなど

去年の探鳥会記録はこちら → 2018年12月2日 西岡水源池


より大きな地図で 野鳥の会 札幌支部 探鳥地 を表示

12月8日(第二日曜日)円山公園定例探鳥会

  • 時間・・・9時~12時
  • 集合・・・円山公園南大通側入口 9時集合
  • 交通・・・地下鉄「円山公園駅」から徒歩3分
  • 参加費・・・会員無料、一般300円
  • 野鳥情報・・・エナガ、ミソサザイ、シメなど

去年の探鳥会記録はこちら → 2018年12月9日 円山公園


より大きな地図で 野鳥の会 札幌支部 探鳥地 を表示

12月22日(第四日曜日)初心者向け・北大構内クリスマス探鳥会

公益財団 日本野鳥の会と連携で開催

  • 時間・・・9時~12時
  • 集合・・・北海道大学正門(北9西5)前、9時集合
  • 交通・・・JR/地下鉄「札幌駅」から徒歩5分
  • 参加費・・・会員無料、非会員300円
  • 野鳥情報・・ハイタカ、ヤマガラ、ゴジュウカラなど

去年の探鳥会記録はこちら→ 2018年12月23日 北大構内


より大きな地図で 野鳥の会 札幌支部 探鳥地 を表示

札幌支部年末・年始の休み 12月28日(土)~1月5日(日)

「ようこそ、イラストから昆虫の世界へ」

栗山町 ふるさといきものの里オオムラサキ館元スタッフ
イラストレーター 照井奈都美

「国鳥」といえばキジですが、「国蝶」なるものがあるのはご存知でしょうか。日本昆虫学会によりオオムラサキが選ばれています。空知の栗山町にはオオムラサキを間近で観察できる「ふるさといきものの里オオムラサキ館」があり、私はオオムラサキのイモムシが好きだった事をきっかけに、縁あってこの施設のパネルやグッズなどのイラストを描いています。

日々昆虫に囲まれていると感覚が麻痺してしまいますが、多くの方は生きた昆虫が少しこわい。図鑑を暗記するくらいクワガタが好きな小学生が、初めて生きたクワガタを見た時の第一声は「ぎゃああしまって!」でした。好きな子でも本物を前にこの反応、多くの来館者は昆虫と疎遠な方だし、ましてや私が推したいのはクワガタより嫌われがちなイモムシ。でも可愛いのでみんなに見てもらいたい!ならば先にイラストで可愛い印象を与えてしまおうと、解説パネルの写真をイラストに変え、グッズにもイモムシを多めに描くことにしました。すると成果はすぐに現れ「ツノが可愛いね」「本当にこんな顔してるのかな?」と子どもや女性の興味を引き、本物のイモムシを楽しそうに観察する方が増えたのです。中には「イモムシ大きくなった?」と通う方や、イモムシグッズをコンプリートしてくれる子も。こうして、自分のイラストを通じてイモムシに興味を持つ方が増える快感を味わってしまった私は、更なるイモムシグッズ制作に精を出すのでした。その甲斐あってグッズの一番人気も渾身のイモムシグッズ…とはいかず可愛く描けたシマエナガのマグネットが大変人気です。

ふるさといきものの里オオムラサキ館

ふるさといきものの里オオムラサキ館 グッズ

国蝶オオムラサキが青紫色に煌めく翅を広げるのは7月、そして愛らしいイモムシの姿は6月頃がお勧めです。探鳥などで近くにお越しの際はぜひ栗山町へお立ち寄りくださいませ。

支部報「カッコウ」2019年11月号より

2019年11月の行事案内

11月3日(第一日曜日)西岡水源池定例探鳥会

  • 時間・・・9時~12時
  • 集合・・・西岡公園管理事務所前 9時集合
  • 交通・・・地下鉄「澄川駅」から中央バス「西岡環状線」乗車、「西岡水源池」下車
  • 参加費・・・会員無料、一般300円
  • 野鳥情報・・・カワアイサ、キバシリ、キクイタダキなど

去年の探鳥会記録はこちら → 2018年11月4日 西岡水源池


より大きな地図で 野鳥の会 札幌支部 探鳥地 を表示

11月10日(第二日曜日)円山公園定例探鳥会

  • 時間・・・9時~12時
  • 集合・・・円山公園南大通側入口 9時集合
  • 交通・・・地下鉄「円山公園駅」から徒歩3分
  • 参加費・・・会員無料、一般300円
  • 野鳥情報・・・ハイタカ、エナガ、ミソサザイなど

去年の探鳥会記録はこちら → 2018年11月11日 円山公園


より大きな地図で 野鳥の会 札幌支部 探鳥地 を表示

3日~4日開催の八戸航路一泊探鳥会の申し込みは終了しています。

2020年版野鳥カレンダー販売中!

ご購入は札幌支部または探鳥会で販売しています。
郵送をご希望の方は支部までに申し込み下さい。
E-mail:cuckoo@sapporo-wbsj.org

(注)支部事務所は10時~17時の月・水・金(祝休)