*

Sapporo Chapter Wild Bird Society of Japan

鳥のお便り

会員の方から素敵な画像が送られてきました。

ご紹介します。

######################

会員のYTです。

小樽ドリームビーチの最東端の
カシワ林の近くで5月16日
ノゴマの撮影に成功しました。
今シーズン初のノゴマでした。
ソングポストを決めているようで、
1度目は こちらの気配を感じ取られ、
飛び去ってしまいました。
しばらくすると、同じ枝に戻ってきて、
美声を聞かせてくれました。
ノゴマ
アリスイの方は5月6日、生振防風林で。
声はすれども、なかなか姿を見つけることが出来ず、
次の目的地に行こうとしたとき、
背後の枝にやってきて『クイ クイ クイ・・・』と
鳴いたので、振り向いて、すぐ撮影したのが
この1枚です。
アリスイ

アリスイ

カワセミさん、ご到着です。(真駒内川)

バードウォッチングの人気者、カワセミさん到着です。

カワセミ

カワセミ(オス) 初認 真駒内川 20220418朝

 

北に渡る途中のヒレンジャクも15羽ほどの群れで見られました。

ヒレンジャク 真駒内公園20220418撮影

ヒレンジャク 真駒内公園20220418撮影

↓アカゲラが3羽です。

いちばん右端がメスで左の2羽がオスでした。

どうやら、メスをめぐっての争奪戦のようです。

アカゲラ 

アカゲラ メス(右端)奪い合いですか オス2羽での争い  20220418真駒内公園で

ウグイス、来ました(真駒内公園)

昨日4月13日、今年の初ウグイスを観察(初認)しました。

まだ、上手ではありませんが歌声も聞こえました。

春なんですね。

ウグイス 初認 真駒内公園 20220413朝

ウグイス 初認 真駒内公園 20220413朝

ホオジロ メス

ホオジロ メス

ホオジロ(メス)も来ました。

渡り途中のツグミたちも真駒内公園内のあちらこちらで見られるようになってきました。

↓こちらは去年生まれの子でしょうか。

全体の体色が淡い色合いです。

 

 

ツグミ

4月探鳥会は全て中止します

****緊急告知****

大変に残念な、お知らせです!

連日、新型コロナの感染者数がとても、増えてきています。

昨日(3月31日現在)、北海道では2000人を上回る感染者数でした。

札幌市内でも一日当たりの感染者数が1000人を超えました。

このような状況から感染拡大防止のため、4月の探鳥会は全て中止といたします。

楽しみにしておられた皆さま、大変に申し訳ありません。

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

2022年4月1日

日本野鳥の会札幌支部

支部長 猿子正彦

 

 

2月6日西岡水源池定例探鳥会(残念ながら中止)

毎月第一日曜日は西岡水源池定例探鳥会ですが新型コロナウィルス感染拡大中のため中止となりました。
早めに支部HPなどで探鳥会中止のお知らせをしていたため、会員の方が知らずに来ることはありませんでした。良かったです。

西岡公園管理事務所

西岡公園管理事務所入り口前

また、昨夜から降り続いた雪で札幌は大雪警報が発令されました。
公園管理事務所も大雪に埋もれたようなたたずまいです。

雪に埋もれた管理事務所?

雪に埋もれた管理事務所?

降雪量も24時間で60センチ。この冬一番の量でした。
この厳しい雪の中、水源地通りに植えられているナナカマドの赤い実を食べに沢山の鳥たちが訪れていました。

ナナカマドの実に集まった鳥たち

ナナカマドの実に集まった鳥たち

ツグミ、ムクドリ、ヒヨドリなどです。

ツグミとナナカマドの赤い実

ツグミとナナカマドの赤い実

ムクドリ

ムクドリ

いつもの年ですとレンジャク類やギンザンマシコなどもここを訪れるのですが今年は姿をまったく確認出来ませんでした。

封筒が新しくなります

現在、支部報の発送に使用している封筒は「B5サイズ」です。

この大きさですと支部報(A4サイズ)を2つ折りにしないと中に入りません

でした。

このような手間(わざわざ2つ折りにして同封している)を解消するため、

新しい封筒は2つに折らずにそのまま送れる少し大きな「A4サイズ」封筒に

変更いたします。

この封筒も今までと同じように会員の皆さんから回収して何度も再利用して

使う予定です。

いままでB5サイズ封筒を送っていただいた皆さま、大変にありがとうご

ざいました。

これからはA4サイズ封筒に新しく変更されますので、引き続きご理解のほど

よろしくお願いいたします。

 

 

お詫び

1月9日(日)に開催を予定しておりました円山公園定例探鳥会につきまして、コロナ感染拡大のため突然の中止となり、当日に来られました支部会員の皆さまには大きなご不便をおかけしてしまい、誠に申し訳ありませんでした。
ここに謹んでお詫びを申し上げます。

支部長 猿子正彦

 

1月16日(日)真駒内公園探鳥会は中止します

新型コロナウイルスの感染拡大が徐々に広がってきています。

このため、1月16日(日)に予定していた「真駒内公園探鳥会」を

中止いたします。

この探鳥会を楽しみにしていた支部会員の皆様、大変に申し訳ございません。

何卒宜しくお願い致します。

11月7日西岡定例探鳥会は中止

先月に引き続き、コロナ感染拡大防止のため探鳥会は中止です。(来月から開催の予定です)

中止の告知のため西岡水源池へ行って来ました。

玄関前のピノキオ3兄弟

公園管理事務所の玄関前ではピノキオ3兄弟がお出迎えです。

晩秋の中、3兄弟の流ちょうな演奏が聞こえてくるような素敵な雰囲気の人形たちです。

いつも探鳥会に参加されているYさんたちお二人が来てくれました。

お二人が見えられました

Yさんお二人

中止なのは知っていましたが来ました、とのこと。

会報送付用のリサイクル封筒と2022年野鳥の会カレンダーを購入していただきました。(売上げの収益金は支部運営に活用されます。感謝!感謝!ですね。)

これから、お二人で久しぶりにバードウォッチングを楽しむそうです。

事務所前のオンコ(イチイ)の木に赤い実を食べにヤマガラやハシブトガラ、シジュウカラなどが飛来していました。

池ではマガモの番い、カワアイサ、コガモの姿も確認できました。

マガモのオスメス

マガモのオスとメス

9月10日真駒内川

毎朝、通勤途中に通る真駒内川で久しぶりにカワセミご夫婦に

出会えました。

今年は無事に3羽の子育てを終えたそうです。

お疲れ様でしたね。

2羽で仲良く川面を飛び回っていました。

前日(9月9日)の朝はアオサギとカワガラス(今年生まれの子)が

観られました。

カワセミ番い 真駒内川

カワセミ番い 真駒内川

カワセミ番い 拡大 オス(手前)メス(奥)真駒内川 20210910朝

カワセミ番い 拡大 オス(手前)メス(奥)真駒内川 20210910朝

カワセミ(オス) 真駒内川 20210910朝 

カワセミ(オス) 真駒内川 20210910朝

 

アオサギ 真駒内川 20210908撮影

アオサギ 真駒内川 20210909撮影

カワガラス 210909真駒内川 (3)

カワガラス 20210909撮影

カワガラス(今年生まれの子) 真駒内川にて撮影。