*

Sapporo Chapter Wild Bird Society of Japan

西岡水源池 2020.5月3日

今月も、もしもの参加者のため現地告知に西岡へ、9時12分の無人バス通過を見届け、せっかくだからと池を一回りしました。シラカバの梢辺り、ほんのり緑色かしら。

やたらと暑くなり上着2枚とモモヒキ脱ぐため車に戻る。園路いたるところで、このようなアナウンス。マスクを取りにまた車に戻る。

管理事務所近くのカツラの木にメジロ。孤軍奮闘で囀っておられました。

続きまして、大きなドロの木の梢近くにクロツグミ。若い方かしら?

池におりまして、マガモやコガモ10数羽、キンクロハジロ5、カイツブリなど。

チュイチュイチュイの賑やかな声に誘われた先には30ほどのマヒワ。シラカバの雄花(ちょっと固めか)を啄ばんでいるようにみえました。帰り途お気をつけて。

アオジは、あっちゃこっちゃでよく囀っています。春の心地よい声。

エナガも現れてくれたりして。

他夏鳥では、ヤブサメ、ウグイス、センダイムシクイ、アリスイ、アオバトなどの囀りを聞けました。
池の氷が4/4に落ちてから、カワセミめあてに朝通うものの空振り続きで、まあ探し方も下手なんですけど。あれから1か月近くの今日やっとお会いでき、胸のつかえがおりた思い。今年も繁殖がうまくいきますように。

ミズバショウ、エゾノリュウキンカ、オオバナノエンレイソウ?(でいいんだべか?)なども楽しめました。

4月西岡水源池定例探鳥会 中止

3月に続き、もしもの参加者のため中止告知に赴きました。幸い知らずに訪れた方はなく、新しい木道どんなものかと試し歩き。池の氷はすでに落ち、今年は4月4日を湖明けの日とします。はや!

湖面にはマガモが10数羽、他にキンクロハジロ♂♀で、カイツブリが4羽ほど観察できました。

北海道の春一番早い花かな、ケヤマハンノキの雄花が伸びてきています。

芝生広場のカラマツにクマゲラの新しい食痕、ずいぶん掘りましたね。キジバトの声も聞こえます。

こちらが新木道、立派な手すりが付きましたが、手すりの分道幅がだいぶ狭くなったかしら。

上流側への木道撤去跡に現れた月寒川本流。この川の上をいつも歩いていたというわけです。

山裾の水たまりにエゾアカガエルの卵塊、気温上がれば大合唱が聞こえるはず。

帰り道、花芽つきのナニワズにお会いしました。立派な枝ぶりですこと。

西岡定例中止とは関係なく、5名ほどの札幌支部会員の方とすれ違い、皆さん個人的に、バードウォッチングを楽しまれているようでした。5月の札幌支部探鳥会開催も今のところ何とも言えない状況で、悩ましい限りですが、我慢したぶん素敵な出会いがきっとあるはずと信じたいです。

3月1日 西岡水源池のこと

探鳥会中止のアナウンスはできる限りしたつもりですが、もしもの参加者のため中止告知に赴きました。新雪が5,6センチほど、細かい雪の降りしきる西岡の朝であります。

結果、さすがにどなたも現れずで安心しました。
もし4月の探鳥会が中止ともなれば、暴動?など起きやせぬかと今後不安の日々です。

西岡水源池定例探鳥会 2020.2月

集合時、ヤマナラシ梢にヒレンジャクが1羽、隣にはシメも。幸先いいねと皆で観察。二グループに分かれ出発しました。

ヒレンジャク 渋谷さん撮影

シメ 渋谷さん撮影

ゴジュウカラの囀りは声の強さを感じます。コゲラの声もちょいと弾んでいるような。2月ですもね。

ゴジュウカラ  渋谷さん撮影

1月定例時この辺りにノスリいたんだよなと歩いていたら、「あそこにいるわ!」と見つけてくれた安田さん。探鳥会ならでは、たくさんの目があるおかげです。ノスリも少雪の西岡ネズミなど狙いやすくて、気に入ったのかしら?

ノスリ 渋谷さん撮影

トリミングすると、脚の一部が赤く血のような?捕らえた獲物のものなのかしらなど想像を掻き立てられます。

もう一グループにノスリ情報を連絡し到着待ちの間、キバシリ現れる。囀りも二度だけ聴くことができいかった。エナガも遠目にちょこちょこと。

オオアカゲラやヒヨドリ古巣を観察。ハシブトガラやシジュウカラの囀りも聞こえました。

オオアカゲラ  渋谷さん撮影

もう一グループの鳥合わせ風景、この直後オジロワシも現れたそうでカウントに追加。いいですこと!

オジロワシ  大坂旺くん撮影

参加者46名、おつかれさまでした。キバシリの囀り聴け幸せだわ。

2020年2月2日 西岡水源池定例探鳥会

  • トビ
  • オジロワシ
  • ノスリ
  • コゲラ
  • オオアカゲラ
  • アカゲラ
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • エナガ
  • ヒレンジャク
  • ゴジュウカラ
  • キバシリ
  • ツグミ
  • シメ
  • 合計:17種
  • 天気:晴れ
  • 地域メッシュ:6441-333

 

 

 

 

 

 

※水源池通りのレンジャク情報
1月西岡定例帰りレンジャク類は緋の方が多いとかお伝えしました。
が、2/2ナナカマドの実はすっかり食べ尽くされ、お姿は確認できませんでした。

1月、中下旬頃がピークだったのでしょうか?

1/26支部新年会の帰り道、札幌大学付近で200ほどのレンジャク類。撮影は会員の服部寛さん。

こちらは1/19西岡八幡宮前のキレンジャク。

北区在住会員の方のお話し(2/2)では、「近所の街路樹には、まだナナカマドの実が残っていて、レンジャクいっぱい来ています」とのこと。
皆さんのご近所ではいかがでしょうか?

2020年2月2日 西岡水源池探鳥会

2020年2月2日 西岡水源池

  • トビ
  • オジロワシ
  • ノスリ
  • コゲラ
  • オオアカゲラ
  • アカゲラ
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • エナガ
  • ヒレンジャク
  • ゴジュウカラ
  • キバシリ
  • ツグミ
  • シメ
  • 合計:17種
  • 天気:晴れ
  • 地域メッシュ:6441-333

西岡水源池定例探鳥会 2020.1月

あけましておめでとうございます。
2020年の札幌支部探鳥会初め、西岡公園は3月下旬まで木道改修工事のため園路はかなりの通行制限ですが、めげずに良い出会いに期待したいものです。2グループに分かれて出発!

集合場所に、カラ類集合。オッホッホ!

ヤマガラ 渋谷さん撮影

ハシブトガラ 渋谷さん撮影

シジュウカラ 関さん撮影

スタート後、ほどなく現れたキバシリ、2羽で追いかけあうような仕草も。囀りを聴けるまで、もうちょいです。

キバシリ 関さん撮影

アカゲラも♂♀とも観察できました。コゲラも。

アカゲラ♀ 渋谷さん撮影

アカゲラ♂ 関さん撮影

このあと、ノスリ祭りとなるの巻。

まずは湿原方向トドマツにノスリ。いんでなかい。

ノスリ 渋谷さん撮影

一度、飛び去るものの「あれー、行かないで!」の皆の思い通じたのか、何ということでしょう!すぐそばの枝まで戻って来てくれそのままじっと。

ノスリ そぼ降る雪に凛々しいお姿  渋谷さん撮影

ウッ、にらまれた!  渋谷さん撮影

ノスリ祭りにもう一グループも合流、全員で観察でき大したいがった。この後、降りが強くなり早めの鳥合わせとなりました。

鳥合わせ風景

種数は少なかったけど、新年いい探鳥会だったんでないかい。

参加者44名、今年も楽しい探鳥会となりますように。

2020年1月5日 西岡水源池定例探鳥会

  • ノスリ
  • コゲラ
  • オオアカゲラ
  • アカゲラ
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • ヒガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • ゴジュウカラ
  • キバシリ
  • 合計:12種
  • 天気:晴れ後雪
  • 地域メッシュ:6441-333

 

 

 

 

 

※おまけ
帰り道、水源池通りでお会いしたレンジャク150ほど、黄も緋もどちらもで緋の方が多かったかしら?

2020年1月5日 西岡水源池探鳥会

2020年1月5日 西岡水源池

  • ノスリ
  • コゲラ
  • オオアカゲラ
  • アカゲラ
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • ヒガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • ゴジュウカラ
  • キバシリ
  • 合計:12種
  • 天気:晴れ後 雪
  • 地域メッシュ:6441-333

西岡公園木道改修工事に伴う通行止めのお知らせ

すでに西岡公園(札幌市公園緑化協会)のサイトにて案内済みですが、湿原木道の改修工事が2019年12月中旬より2020年3月中旬まで行われます。その間、下図の通り公園南側一帯が通行止めとなります。

当然、池を一周することはできず、2020年1月~3月の西岡定例探鳥会(3回)は、歩く範囲がかなり制限されるというわけです。
2020年は1月5日が最初の西岡定例探鳥会、通行止めは悩ましい限りですが、まあマイナスに考えてもしょうがないので、西岡の底力に期待しましょう。

西岡水源池定例探鳥会 2019.12月

池はすでに全面結氷、だって12月ですもの。目を凝らすととキツネの足跡も確認できます。

集合場所に寄ってくれたアカゲラ♂、カラ類、コゲラなども。

こちらはヒヨドリを観察のもよう。
ヤドリギの教材を皆で触ったり食べたりお勉強。糸引く実のネバネバ具合に歓声、果肉を舐めた方からは「あま~い」の声も、レンジャクの気分を味わえたひと時でした。

ほどなく降りだした雨の中、ゴジュウカラ、ハシブトガラなど。

ゴジュウカラ 渋谷さん撮影

カワセミ観察あずま屋近くのシラカバに新しめのクマゲラ食痕発見。食痕直下の地面には堀屑木片と糞。何で木の中に蟻がいるってわかるのかしらね。
雨もそこそこの降りとなり今日は早めに解散。望遠鏡を使う機会もなしで、まあこういう日もあるさ。次回に期待しましょ。
参加者38名、おつかれさまでした。

2019年12月1日 西岡水源池定例探鳥会

  • コゲラ
  • アカゲラ
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • ゴジュウカラ
  • ミソサザイ
  • ツグミ
  • スズメ
  • ハクセキレイ
  • 合計:12種
  • 天気:曇のち雨
  • 地域メッシュ:6441-333

2019年12月1日 西岡水源池探鳥会

2019年12月1日 西岡水源池

  • コゲラ
  • アカゲラ
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • ゴジュウカラ
  • ミソサザイ
  • ツグミ
  • スズメ
  • ハクセキレイ
  • 合計:12種
  • 天気:曇 り後雨
  • 地域メッシュ:6441-333