*

Sapporo Chapter Wild Bird Society of Japan

やってきました!フルート演奏会

春です。石狩川の堤防にも夏鳥がやってきて美しい囀りが聞こえてくるようになりました。ノビタキの囀りはフルートの音に例えられているとおり実に美しい音色です。(2019/4/20)

 

ノビタキ♂

ノビタキ♀

近所の川沿いなど散歩してみて下さい。お会いできるかも・・・

 

予報は気温24℃の17日

晴天微風の17日、専属モデルさん同伴で北大構内で遊びました。

弓道場そばで、皆さんご存知フキノトウ。

 

 

 

 


円山探鳥会ではカエルが出たと知りましたが、大野池にも居ないかと目を皿にして探しましたが・・・。

ヤマガラが来てくれました。

 


薬草園近くで、モデルさんの出番です。

北大探鳥会で知った紫色のニオイスミレが咲いていました。

黄色の花は・・忘れました。もしかするとキバナノアマナと言うのかもしれませんが・・・・。

 

 

 

 

黄色の代表みたいなタンポポが咲いていました。

セイヨウタンポポと聞いた記憶が有ります。

 

 

 

 

 


この花は探鳥会の説明で印象的です。

スノーフレークです。(実はこの花の名が思い出せずに苦労しましたが、やっと気が晴れました)似た花ではスノードロップという花もあると知ります。

西岡水源池のカワセミ

西岡水源池、池の氷4/13に落ちましてモモヒキ2枚履きで通っておりましたが、今朝やっとカワセミにお会いできました。オスのようでした。今年も繁殖がうまくいきますように。

4月、円山公園定例探鳥会・・・春ですね~

4月の円山公園定例探鳥会です。

会員のSSさん、SKさん、Mさんから素敵な映像が届きました。

春ですね~エンレイソウもエゾエンゴサクもお目覚めです。(Mさん)

こちらさんもお目覚めです。(SSさん)

シマリスも愛嬌をふりまいていました。(Mさん)

マガモ。雌(手前)の3列風切はきれいな生殖羽です。(SSさん)

オシドリも美しく装いました。(SSさん)

男前が水面に映えます。(SSさん)

おやおや、樹上にも!(Mさん)

コゲラや・・・(SKさん)

アカゲラも登場!(SKさん)

ジーーーックリと観察することが出来ました。(Mさん)

ヤマガラや・・・(SSさん)

ハシブトガラはしっとりとさえずっていました。(SKさん)

そして、ゴジュウカラは(SKさん)

楽しそうに飛び交います。(SKさん)

早春の円山公園のひとときを存分に楽しみました。(Mさん)

撮影は、会員のSSさん、SKさん、Mさんです。

2019年4月14日 円山公園

  • オシドリ
  • マガモ
  • トビ
  • オジロワシ
  • コゲラ
  • アカゲラ
  • モズ
  • ハシボソガラス
  • ハシブトガラス
  • キクイタダキ
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • ヒガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • エナガ
  • ゴジュウカラ
  • ツグミ
  • スズメ
  • ハクセキレイ
  • カワラヒワ
  • マヒワ
  • シメ
  • 合計:23種
  • 天気:晴れ
  • 地域メッシュ:6441-424

ダイサギ情報・中島公園Ⅱ

ボート遊びが出来る菖蒲池の水量は調整されているようですが、4月10日に行ってみたら水位は上がり始めていました。ダイサギは今日も居ました。

画面中央の白いのがそうです。

 

池の中央は深くなってダイサギは数日前と違って岸寄りで魚を獲っているようです。

 


「立つ鳥跡を濁さず」

 

 

 

 


立ち寄った先は公園内の日本庭園。

庭園は4月20日開園予定なのでダイサギを藤棚側の遊歩道から立ち木を透かして覗き見しました。

 


 

此処は水深がまだ浅いようで魚を獲りやすいのか小魚を獲ったようです。

 

 


 

画像を拡大して見るとやはりそうでした。

「食ってゆける」というのは生活が成り立つということで、中島公園も生活の場になっています。

 

 

 

 

西岡水源池定例探鳥会 2019.4月

池の氷、上流側からですと随分開いて見えますが、開いているのは全体の1~2割ほど、氷が落ちるのは平年並みとなりそうです。
好天に恵まれ参加者も50名超となり、2グループに分かれて出発。カラ類の囀りがよく聞こえます。写真はハシブトガラ、対岸からヤマゲラの声も。

ほどなくオオアカゲラ♀が現れ、どうやら隣のシラカバ朽ち木がお気に入りのよう、数ヶ所の堀跡も確認できます。
札幌根雪なしは早かったですが、園路はまだ大半が雪で覆われています。でも木道は管理の方の雪割のおかげでスタスタと歩けます。
奥の湿原まで足を延ばすと、キバシリ囀り聞こえ、コゲラ、エナガ、ミソサザイなども観察。この後キバシリ祭り状態となりました。

途中の木道上で何かをくわえて飛び立つヤマガラ。
湖面を覗くと20ほどのマガモに混じりカワアイサ♀が 1羽、カイツブリも。ようやく水鳥を観察できる季節になりました。
芝生広場方向からヤマゲラの声が盛んに聞こえ「行ってみるべ」と向かいましたところ、いたいた。シラカバ上部にヤマゲラ♂でした。この後メスも現れ我班の帰り道を先導するように飛び交ってくれ、同じようにアカゲラカップル?も。

ヤマゲラ♀

もう一班はクマゲラの声も確認できたようで、キツツキ5種揃い踏みとなりました。 南向き斜面にフクジュソウ一輪。
夏鳥には会えませんでしたが、個人的に久しぶりのヤマゲラでなかなか良かった。参加者58名、おつかれさまでした。

2019年4月7日 西岡水源池定例探鳥会

  • マガモ
  • カワアイサ
  • カイツブリ
  • アオサギ
  • トビ
  • オジロワシ
  • オオタカ
  • コゲラ
  • オオアカゲラ
  • アカゲラ
  • クマゲラ
  • ヤマゲラ
  • カケス
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • ヒガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • エナガ
  • ゴジュウカラ
  • キバシリ
  • ミソサザイ
  • スズメ
  • 合計:24種
  • 天気:曇り
  • 地域メッシュ:6441-333

北区 五戸の森緑地公園

アオサギのコロニーで知られる五戸の森緑地公園へ行きました。


住宅地に囲まれる人気の公園です。

アオサギの営巣が始まっているようです。

 

 


公園の小川にはカエルの卵が産み付けられていました。エゾアカガエルの卵だと聞きました。

 

 

 


アオサギの鳴き声が聞こえます。

製作途中の巣や抱卵準備の出来た様子の巣もありました。

 

 


カラスはアオサギにとっては迷惑でしょう。

近くの河川に沢山の魚がいて、子育てするには良い条件の場所だと思います。

 


 

 

思考するアオサギ

 

 

 

 

 


 

飛ぶアオサギ

 

春の活気がやってきました。

 

 

西岡水源池の氷 どうなのさ?

4/4(木)ちょいと気になり池の様子を見に行きましたところ、あらららの未だ一面氷、開いているのは上流側わずかでした。
今年の札幌根雪なしが早かっただけに、4月西岡定例時もしやと期待しましたが残念、積雪ゼロから寒い日続きでしたもね。でも管理事務所の方のお話「木道は歩けます」ときっぱり、コツコツ雪割りしてくれていたのでしょう、ありがたい。カワラヒワが「ビーン」と囀っていました。

ダイサギ情報・中島公園

本州では当たり前のように居るという白い鷺の仲間のダイサギが北海道でも通年居るようになったようです。道庁舎前庭に現われて人々の注目を浴びたダイサギが数年前から中島公園にも姿を見せています。

公園の池の水は豊平川から引いているそうですが何かの理由で取水を制限していて、ダイサギにとっては魚が獲りやすいようです。

 

 

獲っている魚などは小さいようですが、盛んに獲っているようでした。

 

 

 

 

 

 

 

公園での楽々バードウォッチングです。

 

 

 

 


 

野生の飛翔を目の当たりに出来ました。

 

 

 


 

 

ダンスのような軽快さで魚を獲っていました。

 

 


 

公園のベンチから、柔らかい春の陽を受けながらの時間を楽しませてもらいました。有難うございました。

 

 

 

 

 

長閑な菖蒲池のひと時でした。