*

Sapporo Chapter Wild Bird Society of Japan

西岡水源池定例探鳥会(9:00から) 2019.6月

5:00からの早朝探鳥会に続き、連続参加の強者は10名ほどで恐るべし。エゾハルゼミの声、大合唱大洪水状態となるも参加者40名超で2グループに分かれて出発。池の堰堤から恵庭岳を望む。

カラマツ樹上にハシブトガラスの巣、孵った雛にせっせと餌を与えているようで、ちろっと見える雛のクチバシが愛おしい。

左岸側岸辺を泳ぐ池のオシドリ。
山側歩道の花など愛でていると、キビタキの囀り頼りに姿も見つける!

キビタキ♂ 渋谷さん撮影

ほどなく進み、キバシリも現れる。2羽が連れ立ち幹を上る。幼鳥かしら。
湿原木道奥で、シジュウカラ、キビタキ、アカゲラ、おまけに巣を狙うアオダイショウまで観察。

アカゲラ♀ 関さん撮影

芝生広場でコゲラ、ゴジュウカラなど。

コゲラ 関さん撮影

ゴジュウカラ 関さん撮影

帰り道すがら出くわしたハリオアマツバメ30超の乱舞。いいもんで締めくくれていかった。

ハリオアマツバメ 渋谷さん撮影

ハリオアマツバメ 水飲みシーン素晴しい 関さん撮影

参加者44名、おつかれさまでした。セミの声の余韻、皆だいじょうぶかしら。

2019年6月2日 西岡水源池定例探鳥会9:00~

  • オシドリ
  • マガモ
  • カイツブリ
  • ツツドリ
  • ハリオアマツバメ
  • コゲラ
  • アカゲラ
  • ヤマゲラ
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • ヒガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • ウグイス
  • ヤブサメ
  • センダイムシクイ
  • ゴジュウカラ
  • キバシリ
  • キビタキ
  • ニュウナイスズメ
  • 合計:21種
  • 天気:晴れ
  • 地域メッシュ:6441-333

 

西岡水源池早朝探鳥会(5:00から) 2019.6月 

早朝探鳥会の目的の一つは、このエゾハルゼミの鳴き声攻撃を避けるため。5:00前から集まった参加者は30名超で、この方鳴きださぬうち早く出発するべ。

エゾハルゼミ♂ 鳴き声お手柔らかにね  関さん撮影

管理事務所前、6月初旬に今年もオオムシクイのジジロ鳴きを聞ける幸せ、ありがたい。八つ橋からの滝の上にマガモ観察。

マガモ♂ 関さん撮影

アオバトの声を聞きながら、キビタキをもどかしく観察。クマゲラの声も聞こえ、あずまや上のニュウナイスズメは虫をくわえていました。
池にはオシドリ、カイツブリなど。
芝生広場でアオジ、湿原トドマツにホオジロ観察、よく囀るの証拠写真。

山側に上がり、エゾハルゼミ鳴き声全開!のなか、何とかキビタキ、いかったです。

キビタキ♂ 関さん撮影

すっかり夏模様の西岡となりました。

参加者34名、風のないいい日和、おつかれさまでした。

2019年6月2日 西岡水源池早朝探鳥会5:00~

  • オシドリ
  • マガモ
  • カイツブリ
  • キジバト
  • アオバト
  • ツツドリ
  • コゲラ
  • アカゲラ
  • クマゲラ
  • ハシボソガラス
  • ハシブトガラス
  • ヤマガラ
  • ヒガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • ウグイス
  • ヤブサメ
  • オオムシクイ
  • センダイムシクイ
  • キビタキ
  • ニュウナイスズメ
  • スズメ
  • キセキレイ
  • カワラヒワ
  • ホオジロ
  • アオジ
  • 合計:26種
  • 天気:晴れ
  • 地域メッシュ:6441-333

円山公園にマガモ母子です。

札幌、円山公園にマガモの母子連れが来ました。

会員の、Sさんから素敵な映像が届きました。

マガモの雛は、10羽のようです。

雛のお目々がキラリ!

キャー!可愛いー!

オオムシクイもじっくりと観察出来ました。

撮影は、会員のSさんです。

円山公園、オオムシクイ来ました。

札幌、円山公園にオオムシクイ来ました。

会員の、Sさんから素敵な映像が届きました。

到着!ジジロジジロ・・・オオムシクイです。

キビタキ(雌)も可憐な姿を披露しています。

艶やか-!アカゲラ!

そして、萌え上がる若葉が水面に映えます。麗しのオシドリ。

撮影は、会員のSさんです。

 

ディスプレイとパトロール (ハチクマの飛翔に応えて)

ハチクマという鷹を印象的に知りました。飛翔能力の高い目立ちたがり屋さんの印象です。蜂を喰う事からその名が付いたと想像しました。スズメバチに刺されても平気らしいことも図鑑から知りました。ハチクマの独特の誇示飛翔は見ごたえがあるそうで、石狩での場面をうすちゃんカンパニーさんが伝える満足が同感できました。お約束の短歌の「呼ぶ声」は歌の世界で聞こえるものと想像しました。

こちらは北大構内の大野池。真夏日の27日にギンヤンマが複数(3匹?)飛んでいました。5月に札幌で飛ぶのを知りませんでした。こちらの飛翔はパトロールというそうです。ピントを固定してその辺に来た時に連写する手法で証拠写真が撮れました。疲れを知らぬパトロールも楽しめる光景でした。

ハチクマ、見事なディスプレイ・フライト

ハチクマの見事なディスプレイ・フライト(DF)を堪能しました。

石狩市内でじっくりと観察出来ました。

DFから水平飛行に・・・

そして、眼前の至近距離を通過!

再度、上昇飛行に・・・

そして急上昇!

またもや!華麗なるDF!

お見事!

旧作の一首を思い出しました。

呼ぶ声は 遠く近くに

ハチクマを 育める森

やまなみ深し

 

 

 

五月の夏日、水辺に小鳥 北大構内

百年記念館よこの池には、ポンプアップする滝の水が注ぎます。今は20分置きに2分間の稼動です。池の環境を保持するための最低条件なのでしょう。省エネと言いましょう。

これが2分間の注水中の光景です。

画面左下にスズメがいます。

 

 

 

 


ヤマガラがやって来ました。

 

 

 

 

 

コムクドリもきました。

滝の注水は休んでいる時間帯です。

 

 

 


 

キビタキもきました。

 

 

 

 


 

スズメもきました。

ヒヨドリ、シメ、もきました。

 

 

 

シジュウカラ、

 

綺麗な水が溜まっていれば滝のあるなしは小鳥達には無関係でしょうが、光景を楽しむ者としては背景に滝があってほしい・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北大構内オシドリの雛たちはまだですか

大野池に雄のオシドリが居ましたが、雛たちを連れた雌の姿はまだでした。

雛たちの現われるのを待っ方々も多いようです。

 


先日アップした「吼えているような樹洞」はリスのねぐらになっていました。

 

 

 


そちらが「吼える」ならこちらは「スネークダンス」でしょうか。

自然にこういう形になるのが不思議です。

 

 


北大農場に棲むキツネが出てくれました。

 

 

 

 


ヒヨドリが己に似た窪みのある石に止まってくれました。

この近くの樹洞でもオシドリが卵をあたためているそうですので、もうすぐ雛達が姿を現してくれるでしょう。

 

 

 

 

5月、円山公園定例探鳥会

5月の円山公園。早朝に引き続き、いつもの定例探鳥会です。

会員の、SKさん、SSさん、Mさんから素敵な映像が届きました。

早朝に続き登場のキビタキに大興奮のみなさんです。(Mさん)

麗しのポーズ(SSさん)

鮮やか-!(SKさん)

オオルリも大サービス。(SSさん)

こちらでも大サービス。(SKさん)

ヒレンジャクも大サービス。(SSさん)

こちらでも大サービス。(SKさん)

さらに、ヤブサメや・・・(SKさん)

コムクドリ!(SSさん)

イカルも登場!(SSさん)

5月の円山公園定例探鳥会。大満足の皆さんでした。(Mさん)

撮影は、会員のSKさん、SSさん、Mさんです。

2019年5月12日 円山公園

  • オシドリ
  • マガモ
  • キジバト
  • オオセグロカモメ
  • トビ
  • コゲラ
  • アカゲラ
  • ハシボソガラス
  • ハシブトガラス
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • ヒガラ
  • シジュウカラ
  • ヒヨドリ
  • ヤブサメ
  • センダイムシクイ
  • メジロ
  • ヒレンジャク
  • ゴジュウカラ
  • コムクドリ
  • マミチャジナイ
  • アカハラ
  • コサメビタキ
  • キビタキ
  • オオルリ
  • スズメ
  • ビンズイ
  • カワラヒワ
  • シメ
  • イカル
  • アオジ
  • 合計:31種
  • 天気:晴れ
  • 地域メッシュ:6441-424