*

Sapporo Chapter Wild Bird Society of Japan

Web版カッコウ 2023年7・8月号

Web版カッコウ 最新号がアップされました。

特集1は、2022年度の「夏休み自然観察記録コンクール」で銅賞を受賞された、札幌の小学生、長内智幸さんの観察記録「円山公園の野鳥」です。探鳥会では、小学生のみなさんの参加も大歓迎です。生き物大好きなちびっこも一度見に来てみて下さい。

日本野鳥の会札幌支部の支部報カッコウWeb版は会員限定で、奇数月の1日が最新版公開日となっております。

2023.07.01 カッコウWeb版

2023.07.01 カッコウWeb版

Web版は、読者のみなさまとの双方向のコミュニケーションツールともなっております。探鳥会で聞きたかった質問や、近所で見た野鳥情報などお待ちしております。気軽にご投稿ください。

Web版カッコウは、支部会員限定のためユーザー名とパスワードが必要になります。
なお、ユーザー名とパスワードは、郵送されてくる紙版カッコウに載っています。

入会希望者は、 入会案内 のページを見てね。

7月2日(日)17:15~17:20 TVh(テレビ北海道)で「日本野鳥の会といく!バードウォッチング」が放送されます

 

 

「バードウォッチングを通して、札幌の魅力を発見する」といった趣旨の

TV番組が放映されます。

・日 時 7月2日(日)17:15~17:20(5分間)

・番組名 ウォッチング札幌NEXT100

・放送局 TVh(テレビ北海道)

・出演者 学生(男女)2人、猿子支部長

・内 容 札幌市内に住む学生たちと支部長が西岡水源池(豊平区)に

     出かけて行って、バードウォッチングのコツやポイントを聞

     きながら、自分たちで見つけたウグイスやキビタキなどの鳥

     を通して、バードウォッチングの楽しみ方と野鳥が暮らしてい

     くのに必要な環境を学んで知る札幌の自然の魅力を伝えま

     す。楽しんでいただける内容ですので是非、ご覧ください。

キビタキ(オス) 西岡水源池にて撮影


キビタキ(オス) 西岡水源池にて撮影

 

鳥の音楽会
〜ソプラノ・フルート・ピアノで奏でる鳥のさえずり〜

札幌を中心に活動している、声楽家の杉浦直子さんから鳥をテーマとした演奏会のお知らせが届きました。

古今東西の、鳥をモチーフにした作品を歌とフルートで演奏する鳥づくしの音楽会です。
数百年前も今と変わらないであろう鳥のさえずりに思いを馳せ、音楽を通してバードウォッチングをするような、楽しい音楽会になるよう企画しております。

たまには、こういう鳥の楽しみ方もいいかもしれませんね。

鳥の音楽会-1鳥の音楽会-2

  • 2023年6月9日(金)
  • 会場 18時30分 開演 19時00分
  • 札幌時計台ホール(札幌市中央区北1条西2丁目
  • 一般:2,000円 高校生以下:1,000円
  • お申込み・お問合せ:toricon@ichigo.me

札幌支部の主催ではありません。
お問合せは、上記アドレスへお願いします。野鳥の会札幌支部のホームページを見ましたと一言書いていただけると、いいかも知れません。

Web版カッコウ 2023年5・6月号

Web版カッコウ 最新号がアップされました。

「みんなの写真」コーナーでは、会員のみなさま自慢の写真をたくさん投稿していただいています。今回は、あんまり見たことない鳥とか「私の鳥絵日記」や「リレーエッセイ 鳥参上」に偶然連動した写真など紙版カッコウとはちょっと違った楽しみもありますので、ぜひご覧ください。

日本野鳥の会札幌支部の支部報カッコウWeb版は会員限定で、奇数月の1日が最新版公開日となっております。

カッコウ2023.03-04

2023.03.01 カッコウWeb版

Web版は、読者のみなさまとの双方向のコミュニケーションツールともなっております。探鳥会で聞きたかった質問や、近所で見た野鳥情報などお待ちしております。気軽にご投稿ください。

Web版カッコウは、支部会員限定のためユーザー名とパスワードが必要になります。
なお、ユーザー名とパスワードは、郵送されてくる紙版カッコウに載っています。

入会希望者は、 入会案内 のページを見てね。

Web版カッコウ 2023年3・4月号

Web版カッコウ 最新号がアップされました。
特集は、「野鳥の学名余話」、支部幹事 柿﨑熙さんによる、気になる野鳥の学名や和名の興味深いこぼれ話と柿﨑さん直筆の野鳥の絵が楽しめます。
また今月号からは、新連載 赤城真由美さんの「私の鳥絵日記」が始まりました。
紙版には無い、会員のみなさま撮影の写真もたくさん載っています。紙版が届いた人も、「おかわり」のつもりで覗いてみてね!
Web版は、読者のみなさまとの双方向のコミュニケーションツールともなっております。探鳥会で聞きたかった質問や、近所で見た野鳥情報などお待ちしております。気軽にご投稿ください。

日本野鳥の会札幌支部の支部報カッコウWeb版は会員限定で、奇数月の1日が最新版公開日となっております。

2023.03.01 カッコウWeb版

Web版カッコウは、支部会員限定のためユーザー名とパスワードが必要になります。
なお、ユーザー名とパスワードは、郵送されてくる紙版カッコウに載っています。

入会希望者は、 入会案内 のページを見てね。

Web版カッコウ 2023年1・2月号

新年あけましておめでとうございます。
会員のみなさま、いつもご投稿ありがとうございます。今年も紙版には載っていない、写真や野鳥情報など、たくさん掲載していきます。
Web版は、読者のみなさまとの双方向のコミュニケーションツールともなっております。探鳥会で聞きたかった質問や、近所で見た野鳥情報などお待ちしております。気軽にご投稿ください。

日本野鳥の会札幌支部の支部報カッコウWeb版は会員限定で、奇数月の1日が最新版公開日となっております。

20230101カッコウWeb版

20230101カッコウWeb版

Web版カッコウは、支部会員限定のためユーザー名とパスワードが必要になります。
なお、ユーザー名とパスワードは、郵送されてくる紙版カッコウに載っています。

入会希望者は、 入会案内 のページを見てね。

新年のご挨拶

日本野鳥の会札幌支部 支部長 猿子正彦

明けましておめでとうございます。

昨年は新型コロナの感染拡大を防ぐため5月まで中止を余儀なくされていた探鳥会を、6月5日西岡水源池早朝探鳥会と西岡水源池定例探鳥会の2つから再開することができました。この日以降は会員限定ながらも引き続き実施できていることをとても有り難く思っています。

水面を飛ぶカワセミ、梢で歌うオオルリやキビタキ、笹やぶではウグイスの歌声を会員の皆様とともにようやく聞くことができました。5月の萌えるような新緑の中での探鳥会とはなりませんでしたが、6月の深緑の爽やかな森の空気をいっぱいに吸い込んで31種もの野鳥たちと出会うことができました。その後も、会員限定ではありますが滞りなく探鳥会を行うことが出来ています。

今年の干支は「癸卯(みずのとう)」です。「卯(う)」は穏やかな「うさぎ」の様子から安全と温和、さらには跳ね上がる、と言う意味があるそうです。新型コロナが収束し、安全でどなたも心配なく探鳥会に参加できる年となるように願っております。

今年一年の皆様のご健康とご多幸を心からお祈りしております。

年末年始のお知らせ

今年ももうすぐ終わりです。新型コロナの影響で、探鳥会は会員限定ばかりでしたが、来年こそは、会員の方以外にも多くの方々に参加していただけるように願っています。
さて、事務局から年末年始のお休みのお知らせです。
2022年12月27日から2023年1月5日まで、休日になります。
初仕事は1月6日(金)です。
来年もよろしくお願いいたします。

Web版カッコウ 2022年11・12月号 公開

11・12月号が公開されました。今回の第1特集は、鳴き声にまつわる野鳥のお話です。第2特集では、今年のカッコウ調査報告を掲載しています。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
日本野鳥の会札幌支部会員限定の支部報カッコウは、奇数月の1日が最新版公開日です。紙版がもう届いてるからいいよ、なんて言わないでWeb版も見てくださいな。
紙版には載っていない、会員のみなさんから投稿された写真や野鳥情報なども掲載しております。ぜひとも大きなカラー写真で素敵な野鳥写真をご堪能あれ。

カッコウ 2022年11・12月号

カッコウ 2022年11・12月号

Web版カッコウは、支部会員限定のためユーザー名とパスワードが必要になります。
なお、ユーザー名とパスワードは、郵送されてくる紙版カッコウに載っています。

入会希望者は、 入会案内 のページを見てね。

札幌ふるさと再発見 野鳥の会札幌支部編

先日、西岡水源池定例探鳥会の様子が、札幌市の広報番組、STV「札幌ふるさと再発見」で放送されますと、お知らせしましたが、番組がユーチューブでも公開されました。
テレビで見逃した方は、ぜひパソコンやスマホでご覧ください。

札幌ふるさと再発見 野鳥の会札幌支部