*

Sapporo Chapter Wild Bird Society of Japan

秋景色

札幌の秋、爽やかです。

会員の、山田甚一さんから素敵な映像が届きました。

 道庁の池も、しっとりと落ち着きました。

 私たちも、ほっと一息

【撮影は、会員の山田甚一さんです】

 

 

 

 

 

 

 

 

コウモリ、飛んだー!

タイトルは うすちゃんカンパニーさんに倣いました。

札幌中心街にもコウモリが飛ぶのは、この鳥日和でも紹介された中島宏章さんの写真展BAT TRIPをみて納得していました。でも見る機会と撮れるチャンスは難しい。

ところが幸運の女神がウインクしてくれました。北大構内中央食堂の上をひらひら飛ぶコウモリが見えました。ドキンと胸が高鳴って写すのに失敗しました。それを慰めるようにまた戻って来てくれたものです。ラッキー!

 

疑われています

中島公園でマガモやドバトの羽が散っているのは、カラスかキツネが食べた跡といわれていますが、最も疑われているのが9月はじめ頃から園内に出没するキタキツネ。最近は夜にも現れているといいます。

早朝ならキツネに会える可能性が高いというポイントを教えてもらって行って来ました。

水辺を歩くキツネを見ると、池の鯉が少なくなったというのもキツネのせい?と疑いが高まります。